関東は、きょうも南風が吹いて気温が上昇。初夏のような暖かさ。あすは南風から北風に。日中の気温はきょうほど上がらず、夜はグッと冷えそう。その先、季節は冬に戻る。

●あす23日 次第に北風に 冷たい空気がジワジワと

あす23日(火:天皇誕生日)、日本付近は次第に冬型の気圧配置に。
関東は、平地は広く晴れますが、北部山沿いでは所々で雪が降るでしょう。
朝のうちは暖かい空気が残るため、気温はあまり下がりません。最低気温は10度前後の所が多い予想。今朝と同じか高く、冷え込みは弱いでしょう。
最高気温は、北部は12度前後、南部は15度前後の予想。この時期としては高いものの、きょうに比べると5度以上低くなるでしょう。北風がやや強く吹いて、体感温度はさらに低くなりそうです。きょうの昼間は、シャツ一枚か、人によっては半袖でも過ごせるほどでしたが、あすは羽織る物が必要になるでしょう。
夕方以降はグッと冷えて、夜は広い範囲で2度~5度くらいまで気温が下がってきます。朝よりも夜の方が寒くなりますので、重ね着やマフラーなどで調節すると良さそうです。

●あさって24日~28日 日中も厚手の上着が必要に

あさって24日(水)から28日(日)にかけて、気温が平年並みかやや低くなるでしょう。日中の気温は10度前後の所が多く、再び冬のコートが活躍しそうです。朝晩は冷えて、南部でも氷が張るほど気温の下がる日があるでしょう。25日の夜から26日の午前にかけては、関東沖に前線が延びてきて、冷たい雨が降りそうです。
3月1日(月)は、気温が上がります。日本海を進む低気圧に向かうように南風が吹くためです。曇りや雨となる南部も、寒さは和らぎそうです。