きょう9日も、関東地方は広く晴れ。最高気温は6度前後の予想で、日中も空気は冷たいまま。厳しい寒さは、あと数日続く見込み。

●9日の関東 おおむね晴れ 気温は引き続き平年より低い

関東地方は、きょうもおおむね晴れるでしょう。群馬や栃木の山沿いでは雪の所もありますが、それほど強く降ることはなさそうです。
今朝の気温は、きのうの朝よりも更に下がり、広い範囲で今季これまでで一番の冷え込みに。北部では平地でもマイナス6度からマイナス10度くらいまで下がり、南部は沿岸部も含めて氷点下。横浜の最低気温(午前7時まで)はマイナス0.7度で、今季初めて「冬日(最低気温が0度未満)」となっています。
最高気温は、きのうと同じくらいで6度前後の所が多いでしょう。この時期としても低く、日中も空気は冷たいままとなりそうです。寒いうえに、きょうも空気はカラカラ。加湿器や、濡れたタオルなどを使って、部屋の中の湿度を適切に(50%前後が理想)保つと良さそうです。

●厳しい寒さ 12日は雪や雨に

あす10日~11日(成人の日)も、おおむね晴れますが、気温は平年より低く、厳しい寒さ。朝晩は、内陸を中心に水道が凍結するほど(マイナス4度以下)冷えるでしょう。
冷たい空気に覆われる中、関東沖を低気圧が進むことが予想されています。12日の午前中は雪や雨が降り、内陸を中心に雪が積もったり、路面の凍結する所もありそうです。
13日からは再び晴れ。それまでとは一転して、南からの暖かい空気が流れ込みやすい状況に。気温は平年より高くなり、日中は15度くらいまで上がる所もあるでしょう。寒さはいったん解消し、少しホッとできそうです。