11日夜~12日朝は、北日本や東日本を中心に、冷え込みが強まりました。「冬日(最低気温0度未満)」地点は、2日連続して300地点を超えました。山形、福島、長野などは、今季初の「冬日」で、仙台や東京、新潟、大阪なども、今シーズン一番の冷え込みになりました。東北からは「初霜」や「初氷」の便りが、続々と届きました。

●全国のアメダス 3割以上で「冬日」

11日夜~12日朝は、「この時期にしては強い寒気」の影響が残ったところに、晴れて、放射冷却現象が強まったために、北日本や東日本を中心に、冷え込みが強まりました。
最低気温が0度未満の「冬日」地点は、11日は325地点(富士山を除く)と、今シーズン初めて300地点を超え、全アメダスの3割以上に達しました。300地点以上で「冬日」地点になったのは、2010年以降では、2013年に並んで2番目に早くなりました。また、12日午前10時までの最低気温をみますと、全国のアメダスの300地点以上で「冬日」になり、2日連続して「冬日」地点が300地点を超えました。

●各地で今シーズン一番の冷え込み 東北から「初霜」や「初氷」の便り

また、山形、福島、長野などは、今季初の「冬日」になりました。福島の冬日は、最近30年間では最も早くなりました。(1988年は11月9日-0.4度)
他にも、青森や秋田、仙台、水戸、宇都宮、前橋、東京、千葉、横浜、新潟、金沢、福井、大阪、京都、神戸、和歌山などでは、今シーズン一番の冷え込みになりました。東京の最低気温は6.2度で、11月中旬までに最低気温が7度を下回ったのは、2017年以来3年ぶりでした。
この冷え込みで、12日朝は、福島や仙台、山形で「初霜」や「初氷」を観測、青森では「初霜」を観測しました。青森の「初霜」は、平年より14日も遅い観測でした。

●週末にかけて 全国的に 季節が逆戻り

週末にかけては、寒気が遠ざかるので、全国的に一時的に暖かくなるでしょう。ただ、晴れる日は、放射冷却現象が強まるので、朝の冷え込みが強まります。朝晩と日中との「気温差」が大きくなりますので、体調を崩さないよう、ご注意ください。