【ニューヨークAFP=時事】米国で流通用に鋳造された最後の金貨の一枚が8日、ニューヨークの競売大手サザビーズで競売にかけられ、硬貨では世界最高額となる1887万ドル(約20億7000万円)で落札された。(写真は米ニューヨークで競売にかけられた1933年発行の米金貨「ダブル・イーグル」)
 落札されたのは「ダブル・イーグル」と呼ばれる20ドル金貨で、米彫刻家オーガスタス・セントゴーデンスがデザインし、1933年に鋳造された。
 硬貨のこれまでの世界最高額は、1794年発行の米銀貨「フローイング・ヘア」が2013年につけた1000万ドル(約11億円)だった。サザビーズは当初、今回の落札額を1951万ドル(約21億4000万円)としていたが、後に1887万ドルに訂正した。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2021/06/09-13:02)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「米金貨、20億円超で落札 硬貨で世界最高額