【カトマンズAFP=時事】中国・香港の元教師、曾燕紅さん(44)が、女性としてのエベレスト最速登頂を達成した。無事下山した曾さんは30日、ネパールの首都カトマンズに到着した。(写真はネパール・カトマンズにある空港に到着した中国・香港の元教師、曾燕紅さん)
 曾さんが世界最高峰のエベレスト(標高8848.86メートル)を登頂したのは23日。曾さんの登頂時間について、計測したネパール当局は27日、女性として最速記録となる25時間50分だったとAFPに明らかにしていた。
 曾さんは30日、AFPに「私はいつも生徒や友人に高い目標を掲げて高い期待を抱けば、高みに到達できると伝えてきた」と語り、「この目標を4年前に立てたので、ほっとしていてうれしく思う」と述べた。
 曾さんは中国本土で生まれ、10歳で家族と共に香港に移住。家族に財産はなく、学校で無料で参加できるスポーツが曾さんの喜びの源になったという。11年前に登山家としての訓練を始め、2017年、エベレスト初登頂。香港女性として初の快挙を達成していた。
 これまでの女性としてのエベレスト最速登頂記録は、2018年にネパール人登山家が達成した39時間6分だった。【翻訳編集AFPBBNews】

〔AFP=時事〕(2021/06/01-13:59)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「女性としてエベレスト最速登頂 香港の元教師が記録更新