【パダンAFP=時事】インドネシア・西スマトラ州の湖で26日、家族14人がセルフィー(自撮り写真)を撮影していた木製の波止場が倒壊し、5人が水死した。(写真はインドネシア・西スマトラ州のカンディ湖で倒壊した波止場<手前>)
 27日の警察発表によると、景勝地として知られるカンディ湖で、集合写真を撮ろうとした家族14人が波止場に集まったところ、重さで倒壊したという。救助活動が行われ、17歳の子どもを含む5人の遺体が収容された。
 地元の警察署長によると、事故が起きたのは入場時間後で、現場には警備員がいなかった。
 インドネシアでは今月、ジャワ島の貯水池で観光客9人がセルフィーを撮影しようとしていたところ、定員を超えていたボートが転覆し、全員が水死する事故が起きている。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2021/05/28-13:53)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「セルフィー撮影中に波止場倒壊、家族5人水死 インドネシア