【ニューヨークAFP=時事】米ポップ歌手デミ・ロヴァートさん(28)は19日、自身を男性と女性のどちらとも考えない「ノンバイナリー」であると公表し、自分を指す代名詞に「they」や「them」を使い始めることを明らかにした。(写真は米ポップ歌手デミ・ロヴァートさん)
 ロヴァートさんはツイッターで、「たくさんの癒やしと自分を見つめなおす努力」の結果、決断に至ったと説明。「これは、本当の自分を愛する人と共有できていない人たちのためにすること。皆には、自分に正直に生き続けてほしい。そして、私がたくさんの愛を送っていることを知ってほしい」と書き込んだ。
 ロヴァートさんはこれまで、自身のうつ病や摂食障害、依存症などのメンタルヘルス問題についてオープンに話してきており、最近のドキュメンタリーでは10代のころに性的暴行を受けた体験を語っていた。2018年には麻酔用鎮痛剤フェンタニルの過剰摂取で生死の境をさまよい、脳損傷と視野欠損が生じた。
 最新アルバム「ダンシング・ウィズ・ザ・デヴィル……ジ・アート・オブ・スターティング・オーヴァー」ではこの際の経験を基に、依存症からの更生などをテーマにした曲を歌っているほか、一部の曲では伝統的な性の形に縛られない姿勢も見せている。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2021/05/20-13:09)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「米歌手デミ・ロヴァートさん「ノンバイナリー」公表