【パトナAFP=時事】インドの警察当局は4日、中部チャッティスガル州で治安部隊が毛沢東主義派の武装勢力と銃撃戦となり、隊員22人が死亡、30人が負傷したと明らかにした。(写真はインド中部チャッティスガル州ビジャープルで、毛沢東主義派メンバーらとの銃撃戦で死亡した隊員の遺体が納められた棺を運ぶ治安部隊)
 チャッティスガル州の警察幹部によると、治安部隊は同州ビジャープルの森近辺での捜索活動から戻る途中、奇襲を受けた。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2021/04/05-11:29)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「インドの毛沢東主義派が治安部隊を襲撃、22人死亡