【ヤクーツクAFP=時事】ロシアで人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズのファンたちが、同シリーズ初の実写テレビドラマ「マンダロリアン」に登場する宇宙船「レイザー・クレスト」のレプリカを制作した。(写真はロシア・ヤクーツクの公園で、人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの実写テレビドラマ「マンダロリアン」に登場する宇宙船「レイザー・クレスト」のレプリカの周囲に集まった人たち)
 世界有数の寒さで知られるシベリア東部ヤクーツクの公園の雪に覆われた丘の上に登場したレプリカは、高さ4メートル、重さ1トン以上。
 アヤール・ヒョードロフさん(28)が、コスプレ仲間たちとファイバーボード(繊維板)、金属、発泡プラスチックを使って約3か月かけて完成させた。
 ヒョードロフさんは、シーズン2でレイザー・クレストが破壊されたことに「ショックを受けた」一方、制作する意欲がみなぎったと語った。「まるでマンダロリアンの世界で、レイザー・クレストを再建しているみたいだった」
 制作費用は総額75万ルーブル(約110万円)を超えると見積もり、まず貯金を取り崩し、次に車を売り、さらには一般の人々や企業に支援を求めたという。
 ヒョードロフさんはレプリカの傍らに立ち、「こんなコスプレ船は、世界でもこれだけだ」と胸を張った。【翻訳編集AFPBBNews】

〔AFP=時事〕(2021/03/16-14:01)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「シベリアに「マンダロリアン」の宇宙船、SWファンが再現