【ワシントンAFP=時事】世界的チェリストのヨーヨー・マさん(65)が13日、新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種を受けた後、院内でサプライズコンサートを行った。(写真は世界的チェリストのヨーヨー・マさん)
 米マサチューセッツ州のバークシャー・コミュニティー・カレッジでワクチンの接種を受けたマさんは、15分の経過観察中に、マスク姿でプラスチックの椅子に座ってチェロを演奏。動画が同カレッジのフェイスブックページに投稿された。
 バークシャー新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン共同組合のリチャード・ホールさんは現地紙イーグルに対し、「何かお礼をしたかった」というマさんの「とても特別な」コンサートに、聴衆から温かい拍手が送られたと語った。
 マさんは新型ウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の中、ワクチンの各国への公平分配を後押ししたり、新型ウイルスによる犠牲者を追悼し、医療従事者に敬意を表すためにオンライン演奏会も開いたりしている。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2021/03/15-11:55)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「ヨーヨー・マさんが2回目接種、院内でサプライズコンサート 米