【ワシントンAFP=時事】米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のワシントン・フットボールチームは3日、球団のチアリーダーチームを廃止し、代わりに男女で構成されるダンスチームを新たに結成すると明かした。(写真は資料写真)
 同球団のチアリーダーチーム「ファーストレディー・オブ・フットボール」は、元職員の女性15人が在職中にセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)被害を受けたと米紙ワシントン・ポストが報じたことを受け、昨年から活動を停止していた。チアリーダーが関係した被害もあったとされている。
 NFLによる調査は継続中だが、米スポーツ専門チャンネルESPNによれば、チームは昨年に元チアリーダーらと和解に達したという。
 ワシントン・フットボールチームは昨年、全米で人種差別への抗議活動が広がる中、スポンサーの圧力を受けてワシントン・レッドスキンズからチーム名を変更した。しかし、ESPNは匿名の関係者の話として、チーム内の刷新はセクハラ騒動とは無関係だと伝えている。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2021/03/05-11:13)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「NFLワシントン、チアリーダー廃止 男女混合ダンスチーム結成へ