【ソウルAFP=時事】韓国のソウル市は8日、新型コロナウイルスの感染者との接触があり、発熱やせき、呼吸困難などの症状があるペットの猫や犬への検査を、同日から提供すると発表した。(写真は資料写真)
 韓国では数週間前に、子猫が新型ウイルスに感染し、同国初の動物の感染症例として報告されていた。
 ソウル市庁の新型ウイルス対策担当者によると、検査対象は、感染が確認された人との接触後に発熱やせき、呼吸困難、鼻水などの症状を示したペットに限定されるという。
 陽性と判定されたペットは、飼い主宅での14日間の隔離が義務付けられるが、飼い主が感染している場合には隔離された預り所に送られることになっている。
 世界では、犬や猫以外の動物への感染も確認されている。米カリフォルニア州の動物園ではゴリラ2頭が検査で陽性反応を示した。またデンマークでは、ミンク農場でコロナ変異株の感染が拡大し、大規模な殺処分につながった。【翻訳編集AFPBBNews】

〔AFP=時事〕(2021/02/09-13:25)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「ソウル市、有症状のペットのコロナ検査提供開始