【ロンドンAFP=時事】英国で新型コロナウイルスが流行する中、医療従事者らのために約3300万ポンド(約47億円)の寄付を集め、国民的英雄となったトム・ムーアさん(100)が先月31日、同ウイルスに感染して入院した。家族が明らかにした。(写真はトム・ムーアさん。英ロンドン北郊にある自宅付近にて)
 第2次世界大戦中にインドやミャンマーで従軍した退役軍人のムーアさんは、新型ウイルスと最前線で闘う医療従事者らのために寄付を募ろうと自宅の庭を歩行器で25メートルを100回歩くチャレンジに成功して多額の寄付金を集めた。その後、医療従事者への応援歌として歌ったカバー曲、「You’ll Never Walk Alone」では、国内の音楽シングルチャートで史上最高齢の1位を獲得した。
 ムーアさんが入院しているのは、イングランド中部ベッドフォードの病院。
 娘のハナ・イングラムムーアさんはツイッターで、「この数週間、父は肺炎の治療を受けていたが、先週、新型コロナウイルスの検査で陽性と判定された」と明らかにし、「きょう(1月31日)まで私たちと自宅で過ごしていたが、さらなる呼吸補助が必要になった」と説明。「集中治療室(ICU)ではなく、病棟で治療を受けている」と続けた。
 英BBCは、家族の代理人の話として、ムーアさんは肺炎のために新型コロナウイルスワクチンをまだ接種していなかったと報じている。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2021/02/01-11:51)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「医療従事者への支援で脚光浴びた100歳退役軍人、コロナで入院 英