【バンコクAFP=時事】タイの首都バンコクにある教育省前で16日、「教師の日」に合わせて生徒らが竹の棒と文房具を積み上げて真っ赤なペンキをかけるパフォーマンスを行い、体罰に抗議した。この日はバンコク各地で複数の抗議活動が行われた。(写真はタイ・バンコクの教育省前で体罰に抗議する若者)
 教育省前でのデモは、タイの教育姿勢に反対する団体「Bad Student」が行ったもの。同団体は、タイで半年続く若者主導の民主派デモの一端を担っている。
 民主化を求めるデモに指導者はいないが、参加者らはプラユット・チャンオーチャー政権の退陣と王室改革を求めることでおおむね団結している。
 Bad Studentは文化的変化やカリキュラムの全面的な見直しを求める他、髪形やスカート丈などあらゆることを規定する校則の緩和を訴えている。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2021/01/18-13:31)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「赤いペンキで体罰に抗議 「教師の日」に若者団体がデモ タイ