【ワシントンAFP=時事】米国務省のウェブサイトに、ドナルド・トランプ大統領が任期満了を待たず11日に退任したという表示された。ソーシャルメディアは一体なにが起きたのかと大騒ぎになった。(写真は「ドナルド・J・トランプの任期は2021年1月11日午後7時49分に終わった」と表示された米国務省ウェブサイトのスクリーンショットを表示したスマートフォンの画面。背景に写っているのはホワイトハウスのウェブサイト。米バージニア州アーリントンで)
 11日、トランプ氏の公式な経歴ページに「ドナルド・J・トランプの任期は2021年1月11日午後7時49分に終わった」と表示された。まもなく削除され、技術的な問題があったとのメッセージが表示された。
 国務省は、この原因がハッキングなのか、それとも技術的な問題なのかという質問に現在のところ回答していない。しかし、目立たないウェブページを通じて退任を発表するという、トランプ氏らしくない方法を模索していたわけではなさそうだ。
 トランプ氏は、ホワイトハウスのウェブサイトではまだ大統領と記載されている。
 昨年11月3日の大統領選でトランプ氏を破ったジョー・バイデン次期大統領は、1月20日正午(日本時間21日午前2時)に就任宣誓する予定になっている。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2021/01/12-08:51)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「トランプ氏がすでに退任!? 国務省サイトに一時表示「1月11日任期終了」