【ブリュッセルAFP=時事】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間6日午後8時にまとめた統計によると、世界で過去24時間に確認された新型コロナウイルスの死者数は1万5769人で、過去最多となった。(写真は資料写真)
 米ジョンズ・ホプキンス大学が発表した別の集計によると、最も被害が大きい米国の死者数は3936人で、同じく過去最多となった。欧州では全域で感染者数が急増しており、人口約1000万人のポルトガルでは、1日の感染者数が1万人を記録。アイルランド政府は6日、国内の感染拡大ペースを抑えるため学校閉鎖を決めた。
 英国では、1日の死者数が6日、4月以降初めて1000人を超えた。同日には全面的なロックダウン(都市封鎖)が再び施行された。同国当局は、急速に拡大し感染力が強いとされる新型コロナウイルス変異種の封じ込めに取り組んでいるが、変異種はその後英国の他、数十か国で検出されている。
 新型コロナウイルスの感染者数は世界で約8600万人、死者数は180万人を超え、コロナ禍が収束する兆しはまったくみられていない。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2021/01/07-13:13)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「世界の1日のコロナ死者、過去最多 AFP集計