【ロサンゼルスAFP=時事】人気スパイ映画「007」シリーズの元ボンドガール、米女優のタニア・ロバーツさんが4日夜、尿路感染症のためロサンゼルスの病院で死去した。65歳。ロバーツさんの広報担当者が5日、明らかにした。(写真は米女優タニア・ロバーツさん。カリフォルニア州サンタモニカで)
 ロバーツさんをめぐっては、今月3日に死去したと報じられていたが、広報担当者は4日、実際には米ロサンゼルスの病院で重体になっていると発表していた。
 ロバーツさんは、俳優ロジャー・ムーアさんがジェームズ・ボンドを演じた最後の作品である『007/美しき獲物たち』(1985年)で地質学者のステイシー・サットンを演じた他、テレビドラマ「地上最強の美女たち!/チャーリーズ・エンジェル」の最終シーズンなどへの出演で知られる。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2021/01/06-10:42)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「米女優タニア・ロバーツさん死去、65歳 元ボンドガール