【ロサンゼルスAFP=時事】米人気歌手、故マイケル・ジャクソンさんの自宅兼遊戯施設「ネバーランド」を、米富豪ロン・バークル氏が購入したことが分かった。同氏の広報担当者が24日、明らかにした。購入価格は、希望売却価格から大幅値下げの約2200万ドル(約23億円)だと報じられている。(写真は「ネバーランド」の航空写真)
 「ネバーランド」は、米カリフォルニア州サンタバーバラから約65キロの距離にある。面積2700エーカー(約1100ヘクタール)の敷地内に寝室6室を備えた邸宅とゲストハウス3棟、広さ4エーカー(約1・6ヘクタール)の滝のある湖、テニスコート、複数の車庫や動物園が併設されている。
 「キング・オブ・ポップ」の名で知られるジャクソンさんは、広大な自宅におもちゃの鉄道や観覧車を設置し、オランウータンを飼うなど、おとぎ話の世界のような施設を作った。ネバーランドは何曲ものヒット曲が生まれた場所でもある。
 だが、ジャクソンさんが子どもたちを呼び込み寝泊まりさせていたネバーランドでは、少年たちが性的虐待を受けていたとの疑惑もある。施設の名称は、2009年のジャクソンさん急死後に「シカモア・バレー・ランチ」に変更された。
 購入者のバークル氏は、米モンタナ州を拠点にスーパーマーケットから娯楽業界まで幅広い投資を行っている実業家だ。広報担当者は「不動産開発投資の機会」とみて購入したことをAFPに明かした。
 売却価格については、米紙ウォールストリート・ジャーナルが2200万ドルと報道している。AFPも、取引の内情に詳しい関係筋に取材し、この数字がおおよそ正しいことを確認した。2015年時点での希望売却価格は1億ドル(当時の為替レートで約110億円)で、大幅な値下げとなった。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2020/12/25-13:34)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「M・ジャクソンさん「ネバーランド」 大幅値下げで米実業家が購入 推定23億円