【モントリオールAFP=時事】カナダ・モントリオールの中心街にこのほど、光と音のインスタレーションが登場した。「コロナ疲れ」の市民に安らぎを届けるもので、訪れた人々はこの時期ならではの「光療法」を楽しむことができる。(写真はカナダ・モントリオールに登場したインスタレーション「アイスバーグ」を楽しむ人々)
 会場には、五つのインスタレーション作品が登場。その一つ「ループ」を手掛けたデザイナーは「光療法の本質は、気持ちを少し前向きにし、目覚めさせ、生き生きさせることにあります」と語った。
 会期は来年の3月14日まで。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2020/12/24-14:47)

情報提供元:時事ドットコム ワールドアイ
記事名:「コロナ疲れに「光療法」 加モントリオールにアート登場