2021年6月4日
テクノプロ・ホールディングス株式会社

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106045894-O1-sMon4544
当社は2021年6月1日、経済産業省が定めるDX認定制度に基づき、「DX認定取得事業者」に選定されました。

「DX認定制度」とは、2020年5月15日に施行された「情報処理の促進に関する法律の一部を改正する法律」に基づき、デジタル技術による社会変革を踏まえて経営者に求められる対応をまとめた「デジタルガバナンス・コード」の基本的事項に対応し、DX推進の準備が整っていると認められる企業を国が認定する制度です。

今回の認定事業者への選定は、CEO自身がシステム部門を直接管掌して当社グループの成長戦略の基盤となるタレントマネジメントシステムや基幹システムを内製化し、グループ内のニーズを高いレベルで反映したシステムの開発を推進していること、先端企業とのアライアンスによるデジタル人材育成に取り組んでいることなど、積極的にデジタル化を推進する体制を構築していることが評価されたものです。

今後も当社グループは、エンジニアの技術力を通じて社会や産業のニーズにお応えすることにより社会のDX推進に寄与し、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

 
【テクノプロ・グループについて】
テクノプロ・グループは、日本国内および及び中国、東南アジア、インド、英国などの拠点に2万名以上の技術者・研究者を擁する日本最大規模の技術人材サービス企業グループです。機械、電気・電子、情報システム、組込制御、化学、バイオ、医薬、建築、土木など、産業界で必要とされているほぼすべての技術領域をカバーする専門領域の幅広さが評価され、国内外で2,000以上の企業・大学・研究機関に技術者派遣、受託請負、技術コンサルティング、⼈材紹介など、技術を軸とした各種のサービスを提供しています。(数値はすべて2020年6月末時点)
[ウェブサイト]https://www.technoproholdings.com/

 

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「経済産業省が定める「DX認定事業者」に選定