自分でできる検査キットの申し込みも可能!健康付帯サービスを併用すれば個別相談も

2021年6月7日
ティーペック株式会社

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106045884-O1-mb6Y7PF2
2021年6月7日
ティーペック株式会社
ニュースリリース

<T-PEC子宮頸がんNAプロジェクト開始> 自分でできる検査キットの申し込みも可能!子宮頸がん情報サイトOPEN 健康付帯サービスを併用すれば個別相談も


24時間電話健康相談等の健康支援サービスを提供するティーペック株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:鼠家 和彦)は、T-PEC子宮頸がんNAプロジェクト※として子宮頸がん早期発見のための情報サイト(https://hpv.t-pec.co.jp)を公開しました。本サイトでは情報提供だけではなく、キットを使って自分でできる子宮頸がんHPV検査の申し込みが可能です。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106045884-O2-1TxZHG5m

※T-PEC子宮頸がんNAプロジェクトとは
「一人で悩まない」(NA=Not aloneより)をテーマとして、子宮頸がんの疑問・不安、もし見つかった場合もサポート先の提供や情報を届けることで、早期発見を目指す活動です。

 
子宮頸がん早期発見のための情報サイト
「T-PEC子宮頸がんNAプロジェクト」の概要

学業、仕事、子育てなどで忙しい毎日を過ごす女性の子宮頸がんの検査のハードルを低くするために基本情報から、キットを使って自分でできる子宮頸がんHPV検査の申し込みまで可能となるサイトを開設いたしました。

■サイト名称 :T-PEC子宮頸がんNAプロジェクト
■URL :   https://hpv.t-pec.co.jp
■目的    :子宮頸がん早期発見のための情報を提供
■対象者   :本人、家族、企業の健康サポート関連スタッフなど
■コンテンツ :①基礎情報、関連記事、②検査キットでできる子宮頸がんHPV検査の紹介※

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106045884-O4-Fnp02a6C

情報サイトイメージ

※細胞採取キットを使ってご自分で採取した子宮頸部の細胞を郵便で送付し、HPVに感染していないかどうかをWEBでチェックできる検査サービスです。申し込み先は当社提携先の株式会社ジェネティックラボとなります。

 
健康付帯サービスを併用すれば、サポートがさらに充実

ティーペックの健康付帯サービス「24時間電話健康相談」「セカンドオピニオン手配サービス」などを併せて利用することで、「検査の結果で陽性があった」「病院はどこへ行けば?」など、検査前後でわからないこと、不安なこと、医療機関検索など医療スタッフに直接相談ができます。

まずは利用資格の確認を!T-PEC利用確認センター
ご加入中の生命保険や健康保険組合などの付帯サービスで、無料で利用できる可能性があります。下記、T-PECサービス利用確認センターで利用資格をご確認ください。

0120-616-151 (日祝を除く 9:00-17:00)
※こちらの電話番号は確認専用ダイヤルであり、心理・健康相談等はできません。

===

子宮頸がんは決して他人事ではありません。ご本人、家族、企業の健康支援担当スタッフなど、多くの方に本サイトをご活用していただきたいと考えています。今後もサイトを通じて情報配信することで、皆様の健康に貢献していきます。

 
【ティーペック株式会社について】
http://www.t-pec.co.jp/

24時間電話健康相談事業のパイオニアとして1989年に設立。医師・保健師・看護師などの医療資格者を有するメディカルコールセンターを運営し、セカンドオピニオンやメンタルヘルスカウンセリング、生活習慣病の重症化予防など、健康・医療分野における社会課題の解決を目的とした事業を多数展開。2017年から5年連続で健康経営優良法人『ホワイト500』に認定。

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「<T-PEC子宮頸がんNAプロジェクト開始> 子宮頸がん情報サイトOPEN