【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104304398-O1-NmVw2z6A
アメリカン・エキスプレス
新型コロナワクチン接種用追加の有給休暇について

 
アメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)は、現在、世界中で接種が開始されている新型コロナウイルスのワクチン接種を希望する社員が、より接種しやすい環境を作るため、ワクチン接種を目的とした特別休暇制度を2021年新たに設けました。まだ接種を行っていなければ、地域で接種が可能になり次第受けられるための制度です。

集団予防接種は、私たちの生活をできるだけ早く正常に戻すための鍵であると、医療専門家たちは言っています。会社として、まだ接種していない社員へは地域で可能になり次第、すぐに予約することを強く勧め、それが医療現場のひっ迫を軽減することにつながると考えています。
勤務時間中に予防接種の予約をする場合、世界中すべての正社員およびパートタイムの社員は、ワクチン接種を取得するため、通常の有給休暇に加え、追加の有給休暇が許可され、また受けるワクチン接種ごとに、半日単位で4時間ずつ、2回接種ワクチンを接種するか選択できます。また、すでにワクチン接種をした社員は、上司の許可を得れば有休追加の申請が可能です。

 
<新型コロナワクチン接種用追加の有給休暇制度の概要>
・制度開始時期:2021年3月16日
 ※過去に自分の休暇を使いワクチン接種した社員も上長の承認によりバックデートで取得可能
・対象社員:日本支社をはじめアメックスのグローバル全従業員(正社員およびパートタイム社員)
・対象人数:6万人以上

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「AMEX「新型コロナワクチン接種用追加の有給休暇について」