ハンドタオルの汚れ・ニオイを気にする主婦は約93%コロナ流行前よりもハンドタオルの洗濯回数は3~4回増加

2021年4月30日
花王アタック

 
業界初*!『アタックZERO』と『暮らしニスタ』による共同調査 新型コロナウイルス流行以降の暮らし意識を読者にアンケート ハンドタオルの汚れ・ニオイを気にする主婦は約93%!  

*:暮らしニスタとの共同調査について。暮らしニスタ、花王アタック調べ(2021年4月30日時点) 

花王株式会社の衣料用洗たく洗剤、アタックZERO(ゼロ)は、日本最大規模の主婦メディア『暮らしニスタ』(https://kurashinista.jp/)と共同で、「新型コロナウイルス流行以降の暮らし」について読者調査を行いました。その結果を報告するとともに、花王アタックの商品担当より、衣類などの清潔を実感しやすい洗濯Tipsについてアドバイスいたします。

[調査概要] 調査対象:暮らしニスタ読者(35~44歳の主婦中心) 415名 調査期間:2021年3月29日~4月9日 調査方法:インターネット調査

調査結果

1.新型コロナウイルス流行以降にハンドタオルの汚れやニオイなどの清潔について気になる方は約93%
 35~44歳主婦を中心とした暮らしニスタ読者を対象に、新型コロナウイルス流行以降の暮らしを調査したところ、手洗いをこまめにするようになった方は約98%であることが分かりました。そして、手洗いの頻度が増えた結果、ハンドタオルの汚れやニオイなどの清潔について、以前より気になる方は約93%にも上ることが明らかになりました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104274254-O15-R6O6z3Hx
 
 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104274254-O16-0Gv6s8L0

2.直近のハンドタオルの洗濯頻度は週に3~6回と、新型コロナウイルスが流行する前よりも3~4回増加
 汚れやニオイが気になる、ハンドタオルの直近の洗濯頻度は、以前よりもハンドタオルの洗濯回数が増えたと答えた方のうち、約80%が週に3~6回程度と回答。新型コロナウイルスが流行する前と比べて、約50%の方が週に3~4回程度も多く洗濯するようになったことが分かりました。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104274254-O17-rXaaHF43

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104274254-O18-ivmqch9h

3.新型コロナウイルス流行以降、ハンドタオルに見えない菌やウイルスが残っていないか気になる方は約90%
 ハンドタオルの洗濯頻度は増えたものの、ハンドタオルに見えない菌やウイルスが残っていないか気になる方が約90%もいらっしゃり、除菌・抗菌効果のある洗剤を使うようになった方は約77%に上ることが明らかになりました。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104274254-O19-v3k0Y6Bb

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104274254-O20-wkMHi5tT

 
※その他、新型コロナウイルス流行以降の暮らしに関するアンケート調査結果については、暮らしニスタ内の特集ページにて、本日より公開いたします。
暮らしニスタ特集ページ:https://kurashinista.jp/magazine/31

花王アタック商品担当者がオススメする洗濯Tips

 新型コロナウイルスの流行によって一層高まったご家庭内での清潔意識。ご家族の安心・安全を守るため、日々神経を尖らせて洗濯をしている方々も多いことかと思います。そんな皆様に、花王株式会社 ファブリックケア事業部 山田 麻衣 より、洗いあがった衣類などの清潔をより実感しやすい洗濯Tipsを紹介いたします。

Tips1.洗濯に使う水は、水温20-40℃がおすすめ
家庭用洗濯機は水道から冷水がそのまま注がれる構造が多いため、冷水で洗濯されているご家庭もあるかもしれませんが、実は洗濯に適しているのは冷水ではなく温水。清潔をより実感できる洗いあがりのために、少し温かい水での洗濯をお試しください。

Tips2.すすぎ工程では残り湯でなく水道水を
お洗濯にお風呂の残り湯を使って、洗濯しているご家庭も多くいらっしゃいますが、すすぎの工程では残り湯を使わないことをお勧めします。すすぎにお風呂の残り湯を使うと、きれいに洗った衣類にまた残り湯の汚れを付けてしまうことになるためです。すすぎの工程では水道水を使用し、お洗濯してみるのはいかがでしょうか。
 
Tips3.洗濯物の量は洗濯槽の7-8割程度に
洗濯物が多いご家庭で起こりがちなのが、洗濯機への洗濯物の詰めすぎ。洗濯機って、どこまで洗濯物を入れて良いのか判断しにくく、難しいですよね。洗濯に最適な洗濯物の量は、洗濯槽の大きさを基準に考えるのがお勧め。洗濯物の入れすぎは汚れをしっかり落とし切れない原因になるため、目安は「洗濯槽の約7-8割」に抑えましょう。

 
[商品情報]
洗浄力がさらに進化し、より清潔を実感しやすく改良された「アタックZERO」でのお洗濯について

<多くの方に支持されて売上No.1>
 アタックZEROは2019年4月1日に発売し、売上No.1*(2019年12月〜2020年11月累計)を達成した、衣料用濃縮液体洗剤です。

*:インテージSRI衣料用洗剤市場(高濃縮液体タイプ)2019年12月〜2020年11月累計販売金額

<2021年4月の改良新発売の特徴>
 2021年4月10日には、3回のお洗濯で白さのよみがえりを実感できる洗浄力の進化に加え、3つの機能(抗菌+*1*2/ウイルス除去*3/洗たく槽防カビ*1)も。気になる汚れやニオイに加えて、ウイルスまで洗い落とし、抗菌*1機能も搭載。清潔力をより実感いただきやすい形で改良新発売致しました。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104274254-O7-aPd708iy
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104274254-O8-e7czQFB8

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104274254-O23-W60V2N7e
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104274254-O22-nUTa5iw3
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104274254-O21-H97m52je

アタックZEROブランドサイト:https://www.kao.co.jp/attack/products/zero/

アタックZEROは、ますます高まる衛生意識に対して清潔力を提案し、これからの暮らしの安心の土台を整え、気持ちを前向きにし人にも社会にも明るい未来を作ることにチャレンジして参ります。

*1:すべての菌・カビの増殖を抑制するわけではありません
*2:抗菌に加えてニオイ菌のニオイ代謝を制御
*3:すべてのウイルスを除去するわけではありません
*3:エンベロープタイプのウイルス1種で効果を検証

 
暮らしニスタについて
 “暮らしニスタ”は、主婦層(35~44歳)の3人に1人が閲覧し、主婦の暮らしを幅広く扱うメディアでは日本最大規模を誇るWEBメディアです。多くの主婦の方々が“暮らしニスタ”として、さまざまなアイデアをサイト「暮らしニスタ」に投稿しています。投稿されたすてきな情報をシェアしたり、コメントをつけたりと生活情報を通じて、多くの人がつながれる場が「暮らしニスタ」です。
https://kurashinista.jp/

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「業界初『アタックZERO』『暮らしニスタ』による共同調査 新型コロナ流行以降の暮らし意識を読者アンケート