大原櫻子「大原櫻子 CONCERT TOUR 2021 “Which?“」 いよいよスタート!

 4月7日、大原櫻子の全国ツアー「大原櫻子 CONCERT TOUR 2021 “Which?“」が神奈川・横須賀芸術劇場 大ホールからスタートした。今回のツアーは2020年2月にリリースしたアルバム『Passion』の楽曲をメインにした「P version」と今年3月にリリースした最新アルバム『l(エル)』をモチーフにした「L version」のダブルコンセプトツアー。それぞれセットリストとステージ演出などを変えて、ひとつの会場でふたつの異なる内容のツアーを並行して行うという、大原にとっても初の試みとなっている。本公演は音楽コンサートにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインを遵守して開催された。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104093488-O1-9v0mRCyo
初日、16時45分開演の1公演目は「L version」。“BOAT RACE 2021”のTVCMイメージソングの「STARTLINE」をはじめ、緑黄色社会の長屋晴子が書き下ろした「透ケルトン」、一青窈が作詞を手がけた「#やっぱもっと」などを収録した最新アルバム『l(エル)』。コロナ禍の中、価値観や生活が大きく変化したことで、“life”“live”“love”について考え、生まれた作品となった。この公演の衣装は、アルバム『l』のコンセプトカラーである紫を取り入れたものになっている。
最初のMCで「こういうご時世の中、足を運んでいただきまして本当にありがとうございます! 私も緊張しています。ライブ自体は1年3ヶ月ぶりぐらいですけど、バンドメンバーとのライブは猛烈に久々なので、何年も歌ってる曲の冒頭の歌詞を忘れてしまうぐらいに(笑)」と、久しぶりのツアーに対して嬉しさと緊張のどちらも感じていると話した。
 ファンも声を出すことができないので、ペンライトや手拍子でライブを盛り上げていく。
ギターを弾きながら歌ったり、ダンサーとの息の合ったパフォーマンスで魅せたり、公演時間の短縮などの制約がある中で、最高のパフォーマンスでファンを楽しませた。
「皆さんの拍手の大きさに驚きました。こういうご時世になる前よりも、皆さんの気持ちというか、エンターテインメントに対する想いが強まっているような気がします。いろんなものが失われ、無くしたものも多いですけど、生まれたものもあるなって。それが、今日のお客さんの拍手とか、皆さんと私の間にある“愛情”を確認する時間とか、そういうものなのかなって感じています」と、最後には緊張も解けて、笑顔で感謝の気持ちを伝えた。
20時開演の2公演目は「P version」。初主演ドラマ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」の主題歌「I am I」をはじめ、たくさんのチャレンジが詰まった“イメージを変えた”作品でもあるアルバム『Passion』。この公演では、“情熱”の赤を取り入れた衣装で登場した。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104093488-O2-8HuP6kpa
最初の曲からダンサーが登場して華やかなステージが展開するなど、同じ会場でありながら、ライティングなどの演出によって、「L version」とは全く違う雰囲気で楽しませてくれる。2公演目ということで、大原も緊張が解け、観客からの声援はないものの、しっかりと客席と一体感を作り上げていたのが感じられた。
 セットリストをガラッと変え、2公演共に歌われた曲は2曲のみ。その一つは『l(エル)』に収録されている「チューリップ」。コロナ禍の中、友人が自ら命を断つという悲しい出来事に遭遇し、その友人へのメッセージを歌にしようと思って作ったこの曲を、「明日を生きる希望を見失ったり、絶望感にさいなまれている人もたくさんいると思います。友人だけでなく、たくさんの方々に希望を届けられたらいいなと思って作りました」とメッセージを送り、アコギの弾き語りで聴かせた。
「ライブが久しぶり、かつダブルコンセプトツアーは初めてでした。本番前、とても緊張して過ごしたのですが、夕方公演も夜公演も皆さんひとりひとりにお会いできて本当に嬉しかったです」
およそ1年9ヶ月ぶりの全国ツアー「大原櫻子 CONCERT TOUR 2021 “Which?“」は始まったばかり。ふたつの違うコンセプトのツアーをどっちも楽しんでもらいたい。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104093488-O3-XknfHccK

■大原櫻子コンサートツアー概要
【公演名】  大原櫻子 CONCERT TOUR 2021 “Which?”
【会場】  全国13カ所14公演 × ダブルコンセプトツアー 合計28公演
【日時】  2021年4月7日(水)〜6月18日(金)

4月10日(土)・11日(日)大阪・フェスティバルホール
4月17日(土)  広島・広島上野学園ホール
4月30日(金)  埼玉・大宮ソニックシティ
5月4日(火・祝)  福岡・福岡サンパレス
5月9日(日)  愛知・愛知県芸術劇場大ホール
5月15日(土)  東京・J:COMホール八王子
5月23日(日)  岡山・岡山市民会館
5月28日(金)  北海道・カナモトホール(札幌市民ホール)
6月4日(金)  神奈川・カルッツかわさき
6月12日(土)  京都・ロームシアター京都 メインホール
6月13日(日)  兵庫・神戸国際会館こくさいホール
6月18日(金)  東京・東京ガーデンシアター
※各会場【P version】【L version】の2回公演

【クレジット】  
主催:(各開催地域) 企画制作:大原櫻子事務所/unzip
後援:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント  製作:KYODO TOKYO INC.
【券種】  全席指定¥6,600(税込)※未就学児童のご入場はできません。


【オフィシャルHP】 https://oharasakurako.net


【総合お問い合わせ】キョードー東京 TEL 0570-550-799(平日11:00〜18:00、⼟日祝10:00〜18:00)



情報提供元:PRワイヤー
記事名:「大原櫻子「大原櫻子 CONCERT TOUR 2021 “Which?“」 いよいよスタート!