2021年4月8日

那須サファリパーク

2021年4月17日(土)、4月18日(日)
飼育の日イベント「エンリッチメント道具を一緒に作ろう」開催

那須サファリパーク(所在地:栃木県那須郡那須町高久乙3523)では、4月19日の「419(しいく)」の数字にちなんだ「飼育の日」イベントを4月17日(土)、4月18日(日)に開催致します。動物たちが心も体も健康に暮らせるように、動物の生態をもとに工夫を行うエンリッチメント。今回のイベントではカピバラ、キリン、エランド、トラなどに使用するフィーダー(餌をあげる道具)を飼育員と参加者で消防ホースを編んで作成し、完成したものは後日園内で使用している様子をツイッターやフェイスブックにあげさせていただきます。

開催日時:4月17日(土)、4月18日(日) 両日とも13時より開催
開催場所:園内サファリショップ前(雨天の場合は集合の後、場所を移動致します)
参加人数/費用:10組(1組3名様まで)/無料

エンリッチメント道具の活用と目的について
自然界で暮らす動物たちは餌を探したり、餌を食べたりする事に長い時間を費やします。一方、動物園やサファリパークで飼育されている動物たちは飼育員が餌を用意するため、餌が簡単に手に入り、単調な時間が多くなり運動不足になってしまう・動物たち自身つまらない、などといった心と体への悪影響が出てしまいます。そこで今回作っていただくフィーダーを使用することで、餌を食べるために動物たちが考えたり工夫したりするようになります。暇な時間を減らすことで動物たちの心と体の健康をサポートするのが今回の目的です。


情報提供元:PRワイヤー
記事名:「飼育の日イベント「エンリッチメント道具を一緒に作ろう」開催