ESG施策をさらに推進へ

2021年6月3日
株式会社IDホールディングス

IDホールディングス、ESG施策をさらに推進へ 「サステナビリティ委員会」を設置

「持続可能な開発目標」(SDGs、注)が国連サミットにて採択され、中長期的な企業価値の向上に向けた具体的な取り組みが、社会的にも重要な経営課題であるとの意識が高まっています。企業においては、それぞれの課題に対し、積極的かつ能動的に対応を進めていくことが求められています。
そこで、当社は、これらの課題解決に向けた取り組みを加速させるため、6月1日に新たに「サステナビリティ委員会」を設置いたしました。

2021年度は、下記の主要テーマに具体的に取り組んでいきます。
IDグループのサステナビリティに関する基本的な方針を策定
環境マネジメントシステムISO14001の取得
環境課題に対する施策の策定・推進、達成状況の評価と課題の抽出
適切な情報開示の検討

当社グループは、引続き中期経営計画の柱のひとつである「ESGの推進」に取り組むとともに、サステナビリティ施策を継続的に推進してまいります。

(注):持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の「国連持続可能な開発サミット」にて全会一致で採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標であり、17のゴール・169のターゲットから構成されています。

以  上

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「IDホールディングス、「サステナビリティ委員会」を設置