2021年2月24日

株式会社 ニップン

家庭用パスタの賞味期限表示
「年月」表示への変更を順次実施
2021年3月製造分より開始

 (株)ニップン(代表取締役社長:前鶴俊哉 本店:東京都千代田区)は、家庭用の「オーマイパスタ(冷凍食品および一部商品を除く)」と「REGALOパスタ(冷凍食品を除く)」について、2021年3月製造分より、賞味期限表示を従来の「年月日」から「年月」に順次変更いたします。
 「食品ロス」は、2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」で2030年までに食品廃棄量を一人当たり半減させることが決議されました。我が国でも2019年10月から「食品ロス削減推進法」が施行されました。
 当社では、食品ロスに対して「食物残さの再利用(2013年12月 食品リサイクル法に基づく再生利用事業計画『食品リサイクル・ループ』の認定取得)」を、またPEFC認証紙を用いた紙トレーを多くの冷凍食品で採用し、さらに2020年秋からは一部の家庭用小麦粉の包装資材を紙製にするなど、食品を取り巻く社会的課題の解決に向けた取り組みを行っております。
 今回の表示変更により、更なる食品ロス削減や物流の効率化が図られることが期待され、社会的課題の解決に向けて今後も取り組んでまいります。
 また、今後、他の製品につきましても同様の変更を検討いたします。

1.年月表示の対象商品
  ・家庭用オーマイパスタ(冷凍食品および一部商品を除く)
  ・家庭用REGALOパスタ(冷凍食品を除く)

2. 年月表示の開始時期
  2021年3月製造分より

3. 表示変更内容
  ・現行<年月日表示>賞味期限   2024.3.1
  ・変更後<年月表示>賞味期限   2024年03月

             

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「「年月」表示への変更を順次実施