― 「令和」新時代-「コロナショックが拓く AI・IoT&BDビジネス事例」特集 ―

       発行日: 2021年1月25日
      ISBN: 978-4-908813-32-0
      ページ数: A4判247ページ
      価格: 41,800円(本体38,000円) 

 
 ― 「令和」新時代-「コロナショックが拓く
           AI・IoT&BDビジネス事例」特集 ―

 当「AI・IoT&BD戦略事例白書」は前回の2019年創刊版に続く第2弾である。2020年は年初から年末まで「コロナショック」に明け暮れ、社会、経済、企業・ビジネスにとって戦後最大の危機に直面した年となった。
 本稿のテーマであるAI・IoT&BDビジネスにとっても試練の年となったが、そのなかにおいて、「コロナショック」がビジネスチャンスになる場面も少なからず見られた。
 本年2020年版は副題に“「令和」新時代-「コロナショックが拓くAI・IoT&BDビジネス事例」特集”を掲げ、未来に向けた当該ビジネスの先行例、前兆となる事象を整理・分析し、今後のビジネスヒント・アイデアを探る資料とした。
 本文は下記3章で構成・編集した。
  Ⅰ.「コロナショックが拓く
        AI・IoT&BDビジネス事例」特集
   ・コロナショックが拓くAIビジネス
   ・コロナショックが拓くIoTビジネス
   ・コロナショックが拓くBDビジネス
   ・コロナショック年表
  Ⅱ.戦略事例
   ・AIビジネス
   ・IoTビジネス
   ・BDビジネス
  Ⅲ.AI・IoT&BD関連ベンチャーの企業概要
 本年版テーマの結論的総括をⅠ章で提示した。Ⅱ章は具体的な新事業・ニュービジネスの企画立案に役立つよう、主に2020年12月末までの1年間における最新の吟味・厳選した100超の事例を収録した。Ⅲ章は当該関連ベンチャーの一覧表である。
 AI・IoT&BD及び「既存市場・分野」を絡めた多岐にわたる有益事例から、未来に向けた様々な戦略を練るための発想資料とするのが本書の狙いである。

※国立国会図書館の調べ方案内「情報通信業について調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)」で紹介されています。https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102575.php

(注1)AI=Artificial Intelligence(人工知能)
    IoT=Internet of Things(あらゆるものがインテ―ネットにつながる)
    BD=Big Data(データ塊-かたまり)
(注2)本稿の「コロナショック」とは、新型コロナウイルス感染拡大に起因する混乱、
    悪影響の事象

 

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「新刊発売しました!JBD戦略白書シリーズ AI・IoT&BD戦略白書2020年版