JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)宮城支部(支部長 吉岡博文)は、宮城県内の年末年始期間の6日間、(2020年12月29日(火)~ 2021年1月3日(日)まで)管内のJAFロードサービス実施件数(※速報値)をまとめました。
期間中、JAFロードサービス実施件数が813件となり、昨年(前年同期間696件)と比べて、降雪の影響もあり117件増加しました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202101129645-O1-61Rq0pVZ

※JAF受付データから取り消し及び重複を除いた件数。確定値とは差異がでる場合があります。実施件数(確定値)は後日ホームページで公開いたします。

最近、大雪によるクルマの立ち往生が各地で発生しておりますので、悪天候時は不要不急の外出は控えるようお願いいたします。また、今後の天気予報によればふたたび大雪となる可能性もあることから、クルマで移動をする際は、早めの出発と時間に余裕をもつことや走行する場合は、車間距離を多めにとるなど雪道走行に対してより慎重な操作が必要です。

■冬期の備えとして
1、天気予報などで情報収集をおこない、不要不急の外出をひかえる。
2、車内にはタイヤチェーンやグローブ(手袋)等を搭載する。
3、車内に長時間とじ込められる場合も想定されていることから、非常食や保存水、毛布、携帯型トイレなどを車内に準備しておく。

■参考動画【JAFユーザーテスト】
1、車が雪で埋まってしまった場合、CO中毒に注意!
 ( http://movie.jaf.or.jp/details/55.html?_ga=2.109485893.119633040.1610437694-2077211130.1525154749 )
2、厳冬期の車中泊。寒さをしのぐ対策は?
 ( http://movie.jaf.or.jp/details/46.html )

■JAF宮城支部 交通安全総合インフォメーション
 (https://jaf.or.jp/common/area/2020/tohoku/miyagi/local-news/0713-01 )

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「【JAF宮城】雪の影響により救援要請増大 年末年始の6日間で813件!