2020年10月、ベトナムに「DERMED」実店舗がオープン!

2020年11月20日
三省製薬株式会社
https://www.sanshoseiyaku.com/
https://www.dermed.jp/

【 三省製薬 News Letter 】
 ◆2020年10月、ベトナムに「DERMED」実店舗がオープン! 
 ◆美容成分の新工場建設にあたり、佐賀県鳥栖市と「進出協定」を締結。

 

 美容成分の開発・製造・販売とオリジナル通販化粧品ブランド「デルメッド」を展開する三省(さんしょう)製薬株式会社(本社:福岡県大野城市 代表取締役社長:陣内宏行)では、当社の企業・事業動向やトピックスをニュースレターとして定期的に発信しております。

 当社は、美容成分の開発から、製造・販売まで一貫して取り組むことができる 強みを生かして「バリューチェーン」を構築し、ユニークなビジネスモデルを推進 しています。1988年には、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美容成分「コウジ酸」で、美白有効成分の認証を国内で初めて取得しました。

 「よりよい成分、よりよい 化粧品4.0」というコンセプトを掲げ、「エコ・エシカル・サステナビリティ」の概念を取り入れたものづくりに挑戦しています。

 
2020年10月、ベトナムに「DERMED」の実店舗がオープン! 
海外展開が本格スタート!

 当社は昨年より、化粧品市場が拡大している東南アジアや中東地域において、オリジナル化粧品ブランド「デルメッド」の展開をスタートしました。
 中国、ベトナム、マレーシア、アラブ首長国連邦(UAE)への輸出を開始し、EC 販売を中心に現地パートナー企業の開拓や連携を進めています。

 2020年10月には、ベトナムに初の実店舗「DERMED」がオープンしました。当社がデルメッドの販売代理店契約を結んでいるベトナムのMedical Global Beauty Joint Stock Company(本社:ハノイ市 代表:
Do Thi Ngoc Hoa)が運営しています。

 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197368-O13-7Yzl7TDa
オープニングイベントの様子

「DERMED」は、デルメッド商品の販売と体験ができる店舗です。お客様との対面を通じてお肌のお悩み相談に対応するなど、リアル店舗ならではの接客を行っていきます。首都・ハノイでも有数の一等地、在ベトナム日本国大使館や日本人街の近くに立地しており、店舗責任者は日本語での対応も可能です。

 オープン後、約1か月が経ちましたが、お客様へのアンケート調査では高評価を多くいただいており、プレミアム シリーズ(化粧水、乳液状美容液、化粧下地)、ホワイトニング クリーム(フェイス用美白クリーム)、ホワイトニング スポットクリーム(スポット用美白クリーム)などが人気商品となっています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197368-O12-209jkJ5b
店内

 
ベトナム市場について

 ASEAN諸国の人口は6億人とされていますが、この中でベトナムは3番目の人口を誇ります。ベトナム経済は近年、東南アジア主要国で最高水準を維持しており、世界銀行によると、2020年のベトナムのGDP成長率は+2.8%とプラス成長が予測されています。

 また、ベトナム税関総局によると、「化粧品・香水など(Essential oils and resinoids; perfumery, cosmetic or toilet preparations)」の品目別輸入額(2017年)は、前年比11%増の約6億8,000万ドルとなっており、化粧品市場も伸長しています。
 
 市場の有望性と、ベトナム女性のスキンケアへの関心の高さ、親日的な国民性であること等から、ベトナムでの実店舗展開に至りました。

●店舗名 : 「DERMED」
●住所 : 185 Kim Ma, Ba Dinh, ハノイ
●オープン日 : 2020年10月2日

 

創業60周年事業の柱として美容成分の新工場を建設。
佐賀県鳥栖市と「進出協定」を締結。

 当社は2020年10月5日、佐賀県鳥栖市(市長:橋本康志)と工場建設に係る「鳥栖商工団地への進出に関する協定」ならびに「環境保全協定」を締結しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197368-O21-v53jRIoS
三省製薬(株)・陣内社長(右)

 
 これは、当社が1995年より操業してきた佐賀工場(鳥栖市)の敷地内に、美容成分(化粧品原料)の新工場を建設するというもので、創業60周年事業の柱として取り組んでいるものです。

 佐賀工場の敷地面積は15,000㎡で、新工場は延床面積1,100㎡、鉄骨造り2階建てとなります。着工は2021年1月、竣工は2021年7月を予定しています。新工場の生産品目は、当社オリジナルの全美容成分で、美容成分の生産能力は約3倍となる見込みです。

 当社の美容成分は、国内の大手化粧品メーカーへの供給のみならず、海外の大手化粧品メーカーが採用するなど、その品質と有効性において高い評価をいただいています。佐賀工場の新体制により、美容成分のB2B販売、OEM・ODM(*)、オリジナルブランド「デルメッド」に加え、新ブランドや地元の特産品を活用した製品開発など、これまで以上にバリエーション豊かなものづくり・販売チャネルに対応していきたいと考えています。

*OEM:当社が製造メーカーとして、他社ブランド製品の製造を受託する事業。
 ODM:商品企画の段階から他社ブランド製品の製造までを受託する事業。




三省製薬株式会社 会社概要

■社 名      三省製薬株式会社(Sansho Pharmaceutical Co.,Ltd.)
■創 業      1960年3月
■代表取締役社長  陣内 宏行
■資本金      8,767万円
■売上高      27億5,044万円(2020年3月期現在)
■事業所      本社
           〒816-8550 福岡県大野城市大池2丁目26番7号
          佐賀工場(化粧品GMP適合工場)
           〒841-0048 佐賀県鳥栖市藤木町5番1
■事業内容     化粧品原料の開発、製造、販売
          医薬部外品・化粧品の開発、製造、販売(通信販売・OEM)
■社員数      140人(パート社員含む)
■URL       https://www.sanshoseiyaku.com/
          https://www.dermed.jp/
          https://sanshoseiyaku.com/beautyscience/

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「【三省製薬 ニュースレター】