TOKYO, Apr 28, 2021 - (JCN Newswire) - りそなグループの株式会社埼玉りそな銀行(本社:埼玉県、社長:福岡 聡、以下 埼玉りそな銀行)とエーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤 晴夫、以下 エーザイ)は、埼玉県民の皆さまが末永く健康で安心して暮らせる地域社会を実現するため、本日、認知症の共生と予防に取り組むエコシステム(以下、「認知症エコシステム」)構築に向けた業務提携契約を締結したことをお知らせします。

埼玉県は全国トップクラスのスピードで高齢化が進行すると見込まれており、認知症の共生と予防に向けた取り組みが大きな課題のひとつです。埼玉りそな銀行とエーザイは、本業務提携を通じて埼玉りそな銀行が有する埼玉県内のお客さま基盤・ネットワークと、エーザイの認知症領域における創薬活動や疾患啓発活動の豊富な経験知を融合させた認知症エコシステムを構築し、県民ならびに県内企業の皆さまの健康生活のサポートおよび持続可能な地域社会づくりを行います。

その取り組みの第一弾として、埼玉りそな銀行が取り扱う投資信託「埼玉りそな・グローバルバランス・プラスESG~SaitamaDGs~」※1のご契約者さまに、エーザイのブレインパフォーマンス(脳の健康度)セルフチェックツール「のうKNOWTM」(ノウノウ、非医療機器)※2を提供します。お客さまに埼玉県債などへの投資を通じた資産形成と地域貢献の機会を提供するとともに、ブレインパフォーマンスの定期的なチェックと生活習慣の改善を通じた脳の健康維持により、安心した暮らしの実現をサポートします。

さらに、埼玉りそな銀行とエーザイは、認知症エコシステムを通じて県内自治体や企業、大学、公共機関等と連携し、県民の皆さまの不安の軽減・解消や豊かな老後生活の実現、県内企業の健康経営の実現など、持続可能な安心して暮らせる地域社会づくりに向けた価値共創をめざしてまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.eisai.co.jp/news/2021/news202132.html

概要:エーザイ株式会社

詳細は www.eisai.co.jp をご覧ください。


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「埼玉りそな銀行とエーザイ、埼玉県における認知症との共生と予防に向け業務提携を締結