SINGAPORE, Apr 15, 2021 - (JCN Newswire) - Moonstake(ムーンステーク)と戦略的パートナーのOrbs(オーブス)は、4月21日午後8時(日本時間)に共同ウェビナーを開催します。このウェビナーでは、MoonstakeがORBSのガーディアンとしてステーキングに参加すること、ビジネスや金融のためのブロックチェーンアプリケーションの将来的なコラボレーションなどについてお話しする予定です。Orbsやビジネスのためのブロックチェーン、Orbsのステーキングについて興味のある方に、特に関心の高いテーマを取り扱うウェビナーとなります。




Moonstake Walletでは、来週、Orbsのステーキングを開始する予定です。Moonstakeのステーキング対応としては、Cosmos、IRISnet、Ontology、Harmony、Tezos、Cardano、Qtum、Polkadot、Quras、Centralityに続き、ORBSは11番目に利用可能なステーキングコインとなります。

Orbsは、パフォーマンス、コスト、セキュリティ、使いやすさで高レベルの組み合わせを提供するとともに、コミュニティや分散化の力を活用することで、勝ち続けられるブロックチェーンの積み重ねを提供します。Moonstakeとの戦略的パートナーシップの締結により、両社は共に金融分野におけるブロックチェーンおよび分散型台帳技術の世界的な認知度と採用を加速させることを目指します。

質疑応答の時間も十分に設けておりますので、ご質問がございましたらお気軽にお尋ねください。

ウェビナーについて

TOPIC: ブロックチェーンのビジネスへの応用について

日時:4月21日午後8時-午後9時(日本時間(GMT+9))。
* 冒頭30分間は、英語と日本語の両方に対応しています。後半30分は日本語のみで質疑応答を行います。その他の言語でのウェビナーは、近日中に両社で実施する予定です。

スピーカー:
Shogo Ishida Moonstake シニア・アドバイザー
Ran Hammer Orbs ジェネラル・カウンセル
Mayo Hotta Orbs 日本事業責任者

主要なテーマとトピック:
- Orbsについて、Orbsの掲げる思想やアイデアとは?
- MoonstakeとOrbsのコラボレーションにより、Orbsのエコシステムはどのように強化されるか?
- このパートナーシップによって、Orbsのグローバルコミュニティが期待できるメリットは何か?
- なぜブロックチェーンがビジネスにとって重要だと思うのか、またMoonstakeとOrbsは銀行・金融業界の未来にどのように貢献できるのか?
- Moonstakeは、Orbsネットワークのガーディアンとして、ORBSのサポートを開始しましたが、その他にも2つのエコシステムはどのように協力していくのでしょうか?
- 2021年に予定されているマイルストーンは何か?

ウェビナーはZoomで開催いたします。参加にはZoomにて、事前登録が必要ですので下記のリンクから登録してください。

申込リンク: https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_XDBI19ILQcmfABDdm6xOcA

Moonstakeについて

Moonstakeは、アジア地域や世界規模で高まる需要に応えるため、ステーキングプール・プロトコル開発のために設立されました。Moonstakeはステーキングプールのプロトコルを開発し、パートナーや会社を通してサービスを提供していきます。Moonstakeは、アジアにおいて最大ステーキングプールネットワークになることを目標としています。

アジアを率いるエコシステムを構築していくためにEmurgo、Ontology、NEO、PundiX、Wanchain、Qurasらと、次々とメジャープロジェクトとのパートナーシップを拡大してきました。日本最大のブロックチェーンハブのBinarystar、シンガポール証券取引所上場企業のOIO Holdings Limited (SGX: OIO)と提携しています。アドバイザーには、世界的なプロジェクトのLISKや、プロジェクトの著名プレイヤーを迎えています。

昨年8月のオペレーション本格化を機にビジネスを拡大し、総ステーキング額は800億円に達しています。 https://www.moonstake.io/

Orbsについて

Orbsは一般ユーザー向けのアプリケーションや、エンタープライズレベルの拡張性の両方に対応可能なセキュリティと運用サポートを提供できるよう設計された、オープンソースのパブリックブロックチェーンインフラストラクチャです。Orbsブロックチェーンネットワークは日々拡大しており、様々な企業によって開発されたパーミッション型アプリケーションを支援することに加え、純粋な分散型アプリケーションのサポートや、分散型金融(DeFi)アプリケーション立ち上げの主要なプラットフォームとなります。Orbsは2017年に設立され、30人以上の専任チームによってイスラエルのテルアビブ、ロンドン、シンガポール、韓国のソウルのオフィスにて開発されています。Orbsは2018年のGartnerの「Cool Vendor in Blockchain Technology」に選出されました。https://www.orbs.com/


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「Moonstake、戦略的パートナーのOrbsとの共同ウェビナーを4月21日に開催