TOKYO, Apr 15, 2021 - (JCN Newswire) - ソニーは、当社の最新技術を結集し、さらにスピードを極めた第5世代移動通信システム(以下、5G)のミリ波帯※3・Sub6※4に対応するフラッグシップスマートフォン『Xperia 1 III (エクスペリア ワン マークスリー)』を商品化します。

『Xperia 1 III』は、焦点距離※516mm(F2.2)の超広角レンズ、24mm(F1.7)の広角レンズに加えて、高いAF(オートフォーカス)性能を備える世界初※2の可変式望遠レンズを新搭載。1つのレンズで70mm(F2.3)と105mm(F2.8)の2つの焦点距離※5を備え、より被写体にクローズアップした撮影ができるなど、構図の自由度が広がります。また、カメラのスピード性能も一層強化。全てのレンズにデュアルフォトダイオードセンサーを搭載し、焦点距離※5105mmの望遠レンズでも高速・高精度・高追従なコンティニュアスAFを実現します。さらに、任意の被写体を画面上でタッチするだけで、高精度に追従し続ける「リアルタイムトラッキング」※6を新搭載します。ソニーのレンズ交換式デジタル一眼カメラAlpha(TM)のエンジニアが開発した高いAF性能で、動きの速い被写体も捉えて離さず、大切な一瞬を鮮明に切り取ります。

アスペクト比21:9※7、6.5インチのシネマワイド(TM)ディスプレイには、世界で初めて※1リフレッシュレート120Hz駆動※8の4K HDR対応有機ELディスプレイを搭載。高精細で残像が少ないなめらかな画面表示を実現します。また、音質を維持したまま音圧を約40%向上※9したフルステージステレオスピーカーを搭載し、クリエイターの制作意図や音場感を忠実に再現したこだわりのサウンドを体感できます。さらに、勝てるゲーム体験をアシストする専用機能を備えた「ゲームエンハンサー」には、色の階調を適切に調整し標的を発見しやすくする「L-r※10(ローガンマ)レイザー」などの新機能を搭載します。

4500mAhの大容量バッテリーや最新のQualcomm(R) Snapdragon(TM) 888 5G Mobile Platformを搭載するほか、5Gのミリ波帯※3・Sub6※4に対応しているため、撮影した大容量映像データの伝送や4K映像コンテンツのストリーミング再生も高速通信で快適に楽しめます。

本商品は、本年初夏以降に日本を含む国・地域で発売予定です※11。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.co.jp/corporate/information/news/202104/21-003/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「ソニー、5Gフラッグシップスマートフォン『Xperia 1 III』を商品化