TOKYO, Apr 9, 2021 - (JCN Newswire) - 富士通株式会社(注1)(以下、富士通)と富士通Japan株式会社(注2)(以下、富士通Japan)は、「GIGA(Global and Innovation Gateway for All)スクール構想(注3)」により小中高の児童・生徒に一人1台整備されたタブレット端末を通じて、世の中に広く認知された生涯学習コンテンツをデジタル学習できる機会を提供するため、小中高向けドリルシステム「FUJITSU 文教ソリューション K-12 個別学習支援 V1 ペンまーる」(以下、「ペンまーる」)を通じて、公益財団法人 日本漢字能力検定協会(以下、漢検協会)の「日本漢字能力検定」の級設定に基づいた一部の学習コンテンツを2021年4月9日より提供開始します。「GIGAスクール構想」に対応した漢検協会のデジタル学習コンテンツの提供は、国内初となります。

「ペンまーる」は、学習者がタブレット端末上で出題された問題に手書きで解答し、その内容を自動採点できるシステムです。今回、新たに漢検協会の日本語および漢字学習コンテンツを「ペンまーる」に搭載したほか、誰でも無償で漢検協会の学習コンテンツを体験できるトライアルサイト(注4)も同時に公開しました。

富士通グループは今後も、文部科学省が掲げる公正に個別最適化された学びの実現に向けて、ニューノーマルな教育環境の整備や運用を強力に支援していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2021/04/9.html

概要: 富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「富士通、「GIGAスクール構想」に対応した漢検協会のデジタル学習コンテンツを国内初提供