TOKYO, Mar 29, 2021 - (JCN Newswire) - 日本電気株式会社(注1、以下NEC)とダイナミックプラス株式会社(注2、以下ダイナミックプラス)は、需要や供給の状況に応じて価格を変動させるダイナミックプライシングサービスをホテル業界向けに共同開発し、2021年4月より提供を開始して今後3年間で260ホテルへの導入を目指します。

新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けたホテル業界では、New Normalにおけるサービス提供に向けて様々な取り組みが進められています。このうちの一つの施策としてロビーや食事会場等のホテル共有部でのソーシャルディスタンス確保のため、客室稼働率を抑える対策が講じられています。このような環境の急激な変化の中、需要と供給の状況に応じお客様のニーズを的確にくみ取り、機動的に適正な客室価格を設定することが重要となっています。

こうした状況の中、ホテル基幹業務システム「NEHOPS」(注3)を通じて販売支援から管理システムまでトータルにホテル業界のデジタル化をサポートしてきたNECと、世の中のあらゆる価値と価格を科学して価格の未来をつくるというMissionのもとチケット業界で多くのダイナミックプライシングの導入実績を有するダイナミックプラスが業務提携し、ホテル業界向けのダイナミックプライシングサービスを共同開発しました。本サービスは、NEHOPSを通じて蓄積した宿泊者数や売上等のデータをダイナミックプラスが有する最先端のアルゴリズムへ適用することで、時期や天候、イベント、予約状況、競合動向等に応じた最適な客室価格をリアルタイムで設定可能です。

NECとダイナミックプラスは、ホテル業界へのダイナミックプライシングサービスの導入を通じて、安全・安心なホテル運営と適切な価格設定によるホテル業界の収益の最大化を支援します。今後もNew Normalにおけるホテル業界の発展・価値向上に取り組んでいきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202103/20210329_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「NECとダイナミックプラスが共創、ホテル業界向けダイナミックプライシングサービスを提供開始