TOKYO, Mar 25, 2021 - (JCN Newswire) - NECは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下 東京2020大会)での活躍が期待されるアスリートである堀米 雄斗選手(競技:スケートボード)、野中 生萌選手(競技:スポーツクライミング)、国枝 慎吾選手(競技:車いすテニス)、中西 麻耶選手(競技:陸上競技)の4選手とスポンサー契約を締結しました。

京2020ゴールドパートナー(注1)のNECは、アスリートに最高のパフォーマンスで世界に挑んで欲しいという想いを込め、「#FaceTheWorld」という応援メッセージを掲げました。このメッセージには、厳しい練習の積み重ねがもたらす自信に満ち溢れたアスリートの顔が、世界への挑戦の扉を開くという想いを込めました。

現在、新型コロナウイルス感染症が日本を含む全世界に影響を及ぼす中、感染拡大防止に最大限配慮した大会運営が求められています。

NECも、顔認証システム(注2)をはじめとする先進技術を活用した製品の提供を通じて、安全・安心な大会運営の実現のため、彼らと同じ挑戦する気持ちで大会の準備と運営をサポートしてまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202103/20210325_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「NEC、東京2020大会での活躍が期待されるアスリート4選手とのスポンサー契約を締結