TOKYO, Mar 20, 2021 - (JCN Newswire) - マレーシアのラブアンにある信託会社Financial Fortress Advisors Ltdは、2021年3月20日にデジタル資産の高頻度取引プラットフォームWeDream Exchange(WDX)を正式に立ち上げました。

人工知能の高頻度取引に基づくプラットフォームは群衆の合意とAI高頻度アルゴリズムを活用するため、大衆が暗号通貨に参加することが可能になりました。

WDXは、取引不可能または取引量の低いトークンを取引量の高いトークンに変換させ、健康で持続可能な生態系を構築しました。それで、誰でも利益が得られるプラットフォームを提供しました。

8日に試運転を開始して以来、プラットフォームの取引量は5000万ドルを超えており、日取引量は平均1000万ドル以上になると述べました。

このプラットフォームは「群衆の知恵」に基づいて、会社に大きなチャンスを提供しました。それにより、大規模な低取引量トークンの市場において、会社の存在が拡大でき、取引量と流動性が確立でき、取引所の規模が拡大できます。また、これまでにない方法で暗号化取引を形成させることができるとDavid Tan氏は述べました。

ウォール街では、「群衆の知恵」とは、株価がどこに向かうかを予測する際に、大勢の人の集団が専門家よりも賢いという理論を指します。個人投資家たちは会社のより高い利益を期待する場合、会社の株価を押し上げる傾向があります。さらに、GameStop のRedditでの伝説は、個人投資家がどのように協力して株価を引き上げ、金融機関の投資家に取引を終了させるかを示してくれました。

David氏は「世界的な採用が増えるにつれ、より多くのユーザーとトークン発行者が私たちのプラットフォームのデジタル化の高頻度取引方法を暗号通貨取引の主要なモデルとし、より多くの投資家が多様なデジタル投資商品で構成されるポートフォリオの構築を期待します。WDXは新世代の暗号資産取引所であり、成功への鍵としての群衆の合意と高頻度取引を利用して、2021年はブロックチェーンの革新の一年になるでしょう」と述べました。

Company Name: WeDream Exchange (WDX)
Contact Person:Shawn Hutton
Website: https://home.wedreamxe.com


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「コミュニティ合意システムにより、世界初の暗号資産の高頻度取引所ーwedream取引所が正式に始動します