Toyota City, Japan, Feb 12, 2021 - (JCN Newswire) - TOYOTA GAZOO Racing(以下、TGR)は、モータースポーツを軸としたクルマの開発から、生産、販売までを一貫して担い、「もっといいクルマ」をたくさんのお客様にお届けする活動を推進しております。

2020年は、数々のモータースポーツが延期・中止となり、従来とは異なる難しいシーズンとなりましたが、ファンの皆様からの応援がチカラとなり、FIA世界耐久選手権(WEC)では、チーム&ドライバーズタイトル獲得とル・マン24時間レース3連覇を達成、FIA世界ラリー選手権(WRC)ではドライバー&コ・ドライバーズタイトルを獲得、全日本スーパーフォーミュラ選手権でのチーム・チャンピオンを獲得することができました。2021年につきましても、世界的に厳しい環境に負けず、モータースポーツ活動を通じて「元気」や「感動」をたくさんのファンの皆様へお届けできるように、挑戦し続けてまいります。

既に発表済みのWEC、WRC、全日本ラリー選手権、SUPER GT、全日本スーパーフォーミュラ選手権に加え、今回新たにカスタマーモータースポーツ、ドライバー育成、ROOKIE Racingに関する情報をお知らせいたします。

カスタマーモータースポーツでは、より多くのお客様にレース参戦を楽しんでいただけるようGRスープラGT4の販売・サポートを実施、LEXUS RC F GT3もサポートを継続してまいります。ドライバー育成では、国内外で活躍できる日本人ドライバーを育成するため、引き続き若手の発掘・支援を行うと同時に、幅広くモータースポーツ活動をしていただける環境づくりをしてまいります。また、2020年に引き続き本年もROOKIE RacingがGR車両でスーパー耐久シリーズに参戦。加えて2021年はSUPER GT、全日本スーパーフォーミュラ選手権にも参戦します。モータースポーツを起点にしたもっといいクルマづくり」をブレない軸として、プライベーターチームから寄せられる課題を受け止め、車両開発にフィードバックしていきます。なお、本年6月に予定されているニュルブルクリンク24時間レースへは、世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮した結果、参加を見送ることを決定しました。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://toyotagazooracing.com/jp/pressrelease/2021/0212-01.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「TOYOTA GAZOO Racing、2021年のモータースポーツ活動計画を発表