匿名性低いと可能性の「ブラックコイン」は、どちらを好むだろうか。実際には、デジタル通貨は完全な匿名性(匿名性が弱い)とは言えないので、暗号ミキサーが誕生します—ANTUSDT。

デジタルマネーのアドレスは、現実の身分には結びつかないが、適切に操作しなければ、実際には存在します。ブロックチェーン内の複数のノードを紐付けて特定の取引を追跡し、その取引が誰によって行われたのか、さらには、場所や取引の理由などの詳細まで、ブロックチェーンのデータとkyc / amlデータを分析することで知ることができます。

まず、コインブレンドの原理を理解しよう。コインブレンドとは何か?デジタルマネーといえば、分散化と匿名性の2つの特性が考えられます。ただし、暗号通貨自体の匿名性には限界があります。実人認証は必要ないので、アドレスで本人を特定することはできないが、ブロックチェーンで取りの誘導は公開されており、まどかで本のように慎重で探さない限りり、イタリアの図に警部してもビッグデータ分析をして手がかりを见つけることはできまはす。しかし、十分なプライバシー保護を提供するサービスがあります、それがコインブレンドです。コインブレンドとは、その名の通り、異なる発行先の通貨を混ぜて送ることです。このプロセスによって、1つのトランザクションの出力アドレスと入力アドレスとの間の対応関係が遮断され、ユーザのプライバシーがより良く保護されます。実は、コインブレンドの過程がまるでメークウィシ池にいい人に小銭を投げて、もし皆さんの入ったコインは1元なら、私たちは誰が何時間は1元コインを投げる知りますけど、しかし、作業員がコインを整理したり整理したりするときには、誰がどのコインを投げたのかわかりません。ビットコインブロックチェーンは一種の共通台帳で、ネット上のビットコインの取引を記録しました。また、コインブレンドによって、どの取引がどの取引に対応して入ってくるのかがわからなくなるため、取引者の仮想通貨がどこにどれくらい保存されているのかを調べることが難しくなり、プライバシーが最大限に守られるようになります。一般的には、コインブレンドの回数が多ければ多いほど、一回当たりのコインブレンドの数が少ないほうが効果的です。原理から結論を出せる!コインブレンドはプライバシー保護機能であり、コインブレンド取引は追跡が難しいです。資金と他のユーザーの資金を混合し、既存のユーザーのアカウントシステムとコインを混合した新しいアカウントとの間にランダムな関係を作り出す仕組みで、取引の匿名化とすべてのサービスの匿名化を実現することができます。

ANTUSDTのプラットフォーム優位性!

市場調査によると、市場のコインミキサーはすべて商家に開放されているが、ANTUSDTは商家と個人に開放されている唯一のコインミキサーです。ANTUSDTの業務範囲には、暗号通貨の受取、支払いの代行、コインの引出し、多国間のマルチプラットフォームの引出しなどが含まれます。

ANTUSDTコインブレンドお金を稼ぐための原理!

商人は対応する通貨種を使用する必要があり、個人が商家に供給して使用し、商家は対応するコミッションを与えます.資金プールが十分に余裕のある資産を持ってコインを引き出すことを保証するため、毎回コインを混ぜるのはユーザーが自発的に許可する必要があります、ユーザーが資産を許可して初めてコインを混ぜることを助けます。提携先はすでに二五枚のbtc等価保証金と五倍以上の流動保証金を支払い、ANTUSDT事業のリスクゼロを確保している)。

ANTUSDTルールの紹介

一般ユーザーは1回の承認を通じて、2種類のコインブレンド方式に参加してコインブレンド手数料を稼ぐことができます。

ANTUSDTクロスチェーンハイブリッドコイン

ANTUSDTが大型の混貨プールをつくり、市場中で最も流通量の多い貨幣種を集めました。許可を得て、クロスチェーンブレンドに参加することによって、あなたの資産は世界中の数十万人の暗号通貨と一体化することができます。無数の資産のやり取りを通じて、参加ユーザーの資金の痕跡を完全に隠すことができ、海洋がインクを漂白する効果を達成することができます。

ANTUSDTは多くの提携業者を所有しており、コインプールは24時間休まずに利用でき、プライバシーを必要とする膨大な資産を処理し、資産に暗号化行動とコイン交換サービスを提供しています。一般ユーザー毎回の許可を得て、クロスチェーンブレンドに参加し、ブレンドプールで稼いだコミッションを分配することができる。

往復両替コインブレンド

許可を得て、往復の金融ミックスに加入することによって、あなたの資産はいつでも大きな商家が呼び出すことができるように待機して、その間にあなたの資産は様々な通貨間で切り替えることができます。呼び出しを申請した后、ユーザーはブレンドの明細ページの注文の中で「引戻し」ボタンを押す必要があります。大商家は指定された時間内にあなたの資産を元のデジタル通貨に戻し、それに応じたコミッションを支払います。

法貨の世界では、この問題は一七世紀の実際の法律事件にまで遡ります。この事件の結論は、もしあなたが窃盗に関与した紙幣を受け取った場合、警察はその後、その紙幣が盗まれた後に何度もあなたの手元に届いたことを調査した。この場合、警察はあなたのアカウントからその紙幣を引き出すことはできない。デジタル通貨も同じで、お金をもらっても盗んではいないのであれば、何か問題があるかい?

Media contact
Company: Army Ant Limited
Contact: Hagimoto Madoka
E-mail: vip@antusdt.com
Address: 29 CLEMENTS ROAD ILFORD LONDON UNITED KINGDOM IG1 1BH
YouTube: https://youtu.be/alffT8t2oOs
Telegram: @antusdt001
Website: https://www.antusdt.com/

SOURCE: Army Ant Limited




Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「ブロックチェーンの普及―暗号ミキサーANTUSDTのすごさ