TOKYO, Dec 25, 2020 - (JCN Newswire) - 三菱重工業はこのほど、九州電力株式会社の川内原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市)1号機および2号機に対して、国内初となる特定重大事故等対処施設の主要機器設置工事を関係会社と連携のもと完工しました。当社は、原子力発電プラントメーカーとしての豊富な実績に基づく総合技術力を活かし、同施設の主要設備の設計・製作から、原子力発電所での設置工事まで着実に取り組みました。

引き続き、国内原子力発電所向け同施設への信頼性の高い機器納入を通じて、原子力発電所の安全性向上ならびに安全安定運転に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.mhi.com/jp/news/201225.html

概要:三菱重工業株式会社

詳細は www.mhi.co.jp をご覧ください。


Copyright 2020 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「三菱重工、国内初となる特定重大事故等対処施設の主要機器設置工事が完工