エムアップ<3661>は急伸。SBI証券では投資判断を新規に「買い」、目標株価を4650円としており、買い手掛かり材料とされている。アフターコロナでは、VRライブなどとのハイブリッド展開により、コロナ前を上回る市場形成も可能とみている。また、成長期待が大きい分野での新規事業の展開も加速しており、ライブ・エンターテインメント市場復調の先導役を務める企業として注目としている。22年3月期営業利益は会社計画13億円を上回る16.5億円を予想。
<YN>

情報提供元:FISCO
記事名:「エムアップ---急伸、市場復調の先導役として新規に買い推奨