ロック・フィールド<2910>は大幅反落。前日に21年4月期の決算を発表、営業利益は11.1億円で前期比2.3倍となり、4月14日に上方修正した水準での着地となった。一方、22年4月期は10.8億円で同2.4%減と減益に転じる見通しとしている。新型コロナウイルスの影響による来店客数の減少が継続することを想定しているもよう。保守的な計画とはみられるものの、想定外の減益ガイダンスをネガティブ視する動きが優勢に。 <YN>

情報提供元:FISCO
記事名:「ロック・フィールド---大幅反落、今期の営業減益見通しをマイナス視