EMシステムズ<4820>は大幅反発。いちよし証券ではレーティングを「B」から「A」に格上げ、フェアバリューも850円から1400円に引き上げている。新システムの「MAPs」が調剤向けに複数の大手薬局チェーンで導入が始まっており、今後の成長拡大が現実味を帯びてきたと評価。23年12月期以降の業績予想を上方修正しているもよう。なお、21年12月期に関しても、会社計画15億円を上回る17億円を想定している。 <TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「EMシステムズ---大幅反発、新システム導入開始などを受けて国内証券が評価引き上げ