エーザイ<4523>は大幅反落。米FDAがアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」を承認したことが好感され株価は連日のストップ高、2営業日での上昇率は39%に達しており、本日は利食い売りが優勢の展開になっている。大和証券が投資判断「4」継続で、目標株価を5200円から4700円に引き下げていることもネガティブ視。大和証券では、販管費や研究開発費の予想を増額したことなどで業績予想を下方修正しているもよう。 <TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「エーザイ---大幅反落、国内証券の目標株価引き下げなどで利食い売り優勢