ADR(米国預託証券)の日本株は、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、デンソー<6902>、セコム<9735>が軟調。半面、トヨタ<7203>、任天堂<7974>、ホンダ<7267>、HOYA<7741>、TDK<6762>がしっかりなど、対東証比較(1ドル109.85円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比30円安の29680円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は16.02ドル高の33446.26ドル、ナスダックは9.54ポイント安の13688.84で取引を終了した。バイデン大統領の米国雇用計画を巡る演説を控え、回復期待に寄り付き後、上昇した。ただ、高値付近からは利益確定売りも根強く、上値を抑制。連邦準備制度理事会(FRB)が公表した3月分の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受け、早期の緩和策縮小観測が後退したことが下支えとなりダウは小幅高で引けた。

7日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円94銭から109円60銭まで下落して109円79銭で引けた。米2月貿易赤字が過去最大となり、米連邦公開市場委員会(FOMC)会合の議事要旨(3月16-17日分)はハト派的な方針を示すとの思惑でドル売りが優勢となった。議事要旨は想定の範囲内であり、ドルは戻りの鈍い展開となった。ユーロ・ドルは1.1915ドルまで上昇後、1.1861ドルへ反落し1.1872ドルで引けた。オランダ中央銀行総裁が、ユーロ圏経済が予想通りに展開した場合、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)を7-9月期から段階的に縮小する可能性を示唆し、ユーロ買いが継続。その後、欧州中央銀行(ECB)のレーン理事が「緩和策を維持していく」と表明したため、ユーロ売りが再燃した。

NY原油先物5月限は、強含み(NYMEX原油5月限終値:59.77 ↑0.44)。

■ADR上昇率上位銘柄(7日)
<5486> 日立金 169.39ドル 1861円 (48円) +2.65%
<6976> 太陽電 209.53ドル 5754円 (134円) +2.38%
<6460> セガサミーHD 3.8ドル 1670円 (29円) +1.77%
<8411> みずほFG 2.92ドル 1604円 (24円) +1.52%
<6448> ブラザー 45.1ドル 2477円 (36円) +1.47%


■ADR下落率上位銘柄(7日)
<6753> シャープ 4.26ドル 1874円 (-38円) -1.99%
<3402> 東レ 12.58ドル 691円 (-11.3円) -1.61%
<5802> 住友電 15.15ドル 1664円 (-16円) -0.95%
<6503> 三菱電 30.13ドル 1655円 (-15.5円) -0.93%
<5201> AGC 8.56ドル 4702円 (-43円) -0.91%


■その他ADR銘柄(7日)
<1925> 大和ハウス 29.17ドル 3204円 (1円)
<1928> 積水ハウス 21.37ドル 2347円 (-0.5円)
<2503> キリン 19ドル 2087円 (-3円)
<2802> 味の素 20.33ドル 2233円 (4.5円)
<3402> 東レ 12.58ドル 691円 (-11.3円)
<3407> 旭化成 22.71ドル 1247円 (-1.5円)
<4523> エーザイ 67.16ドル 7378円 (-1円)
<4901> 富士フイルム 59.86ドル 6576円 (7円)
<4911> 資生堂 68.13ドル 7484円 (1円)
<5108> ブリヂストン 20.09ドル 4414円 (-17円)
<5201> AGC 8.56ドル 4702円 (-43円)
<5802> 住友電 15.15ドル 1664円 (-16円)
<6301> コマツ 31.09ドル 3415円 (-8円)
<6503> 三菱電 30.13ドル 1655円 (-15.5円)
<6586> マキタ 44.15ドル 4850円 (45円)
<6645> オムロン 81.87ドル 8993円 (-7円)
<6702> 富士通 30.6ドル 16807円 (-3円)
<6723> ルネサス 5.74ドル 1261円 (-9円)
<6753> シャープ 4.26ドル 1874円 (-38円)
<6762> TDK 151.78ドル 16673円 (33円)
<6902> デンソー 32.76ドル 7197円 (-62円)
<6954> ファナック 25.16ドル 27638円 (-42円)
<6988> 日東電 44.15ドル 9700円 (-20円)
<7201> 日産自 10.56ドル 580円 (1.8円)
<7202> いすゞ 10.87ドル 1194円 (-6円)
<7203> トヨタ 154.7ドル 8497円 (10円)
<7267> ホンダ 29.92ドル 3287円 (28円)
<7270> SUBARU 9.65ドル 2121円 (-8円)
<7733> オリンパス 20.11ドル 2210円 (4円)
<7741> HOYA 122.37ドル 13442円 (42円)
<7751> キヤノン 23.06ドル 2533円 (13.5円)
<7974> 任天堂 72.7ドル 63889円 (89円)
<8001> 伊藤忠 65.27ドル 3585円 (-5円)
<8002> 丸紅 84.42ドル 927円 (4.1円)
<8031> 三井物 425.86ドル 2339円 (-3.5円)
<8053> 住友商 14.42ドル 1584円 (4円)
<8267> イオン 29.66ドル 3258円 (-18円)
<8306> 三菱UFJ 5.46ドル 600円 (3円)
<8309> 三井トラスト 3.51ドル 3856円 (48円)
<8316> 三井住友 7.25ドル 3982円 (4円)
<8411> みずほFG 2.92ドル 1604円 (24円)
<8591> オリックス 83.27ドル 1829円 (-1.5円)
<8604> 野村HD 5.37ドル 590円 (5.4円)
<8766> 東京海上HD 47.18ドル 5183円 (-30円)
<8802> 菱地所 17.63ドル 1937円 (-13.5円)
<9202> ANA 4.6ドル 2527円 (13円)
<9432> NTT 25.85ドル 2840円 (-11円)
<9735> セコム 21.12ドル 9282円 (-46円)
<9983> ファーストリテイ 81.37ドル 89385円 (-105円)
<9984> ソフトバンクG 45.3ドル 9952円 (-48円) <ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比30円安の29680円~