欧州市場でドル・円は109円50銭付近と、変わらずの値動き。今晩発表の米消費者物価指数(CPI)は前回を上回る高水準が予想され、米10年債利回りの小幅回復を手がかりにドル売りは後退。一方、欧州株式市場はやや持ち直し、株安を嫌気した円買いを弱めている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円47銭から109円56銭、ユーロ・円は133円16銭から133円26銭、ユーロ・ドルは1.2158ドルから1.2171ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は変わらず、米金利は小幅回復