午後の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円50銭台で推移。中国公安省は、電話やネット詐欺で得た資金を仮想通貨で資金洗浄をしたとして、犯罪グループなど1100名あまりを逮捕したとロイターが報じている。犯罪グループは1.5%から5%の手数料で資金洗浄を請け負っていたとみられる。

一方、東京株式市場は日経平均が103.35円高と一時上げ幅を縮小する場面があったもののプラス圏での推移が続いてる。後場に入り、レーザーテック<6920>や東京エレクトロン<8035>など半導体関連株の一角が高値より上げ幅を縮小していることが相場の上値を抑えているようだ。

<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:1ドル109円50銭台、中国、資金洗浄容疑で1100名が逮捕