日経平均は24円高(9時10分現在)。今日の東京株式市場は売りが先行した。日本時間の今晩に発表される5月の米消費者物価指数(CPI)を確認したいとするムードから積極的な売買が見送られる中、昨日の米株式市場で主要3指数(ダウ平均、ナスダック総合指数、S&P500)が下落したことなどが株価の重しとなった。一方、菅首相が新型コロナワクチンに関し、希望するすべての人への接種を10-11月に終えることを実現したいと表明したことなどを受け、ワクチン接種による経済正常化への期待感が引き続き株価下支え要因となり、寄り後、日経平均は上げに転じた。寄り後、日経平均は上げに転じた。

<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「日経平均は24円高、寄り後は上げに転じる