米財務省が実施した10年債入札は、応札倍率が2.58倍(前回2.45倍)、外国中銀などの間接入札者の落札比率が65.0%(前回63.4%)、最高落札利回りが1.497%(前回1.684%)。

 良好な結果とみられるが、発表後、ドル・円は109円60-65銭レベル、ユーロ・ドルは1.2175-80ドルレベルで推移し、小動き。米10年債利回りは1.49%台で推移し、今のところ下げ渋り気味になっている。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY為替:ドル・円は109円60-65銭レベル