9日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、109円30銭台でのもみ合い。日経平均株価は前日比200円超高の堅調地合いとなり、リスク選好的な円売りに振れやすい。ただ、欧州通貨は下げ渋るものの、オセアニア通貨は下落基調に変わりはなさそうだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円21銭から109円40銭、ユーロ・円は130円08銭から130円31銭、ユーロ・ドルは1.1902ドルから1.1919ドル。

<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は底堅い、オセアニア通貨は弱含み